プロフィール

テラピィ

Author:テラピィ
はんけしくんインストラクター兼
ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌店長。
カエルのそーたろーと仲間たちをはじめ、前髪ぱっつんガールまり、みこなどのキャラクターを創作しています。
人間や動物、花など、とにかく可愛らしいモチーフを彫るのが好きです。
鉛筆やペンを使って絵を描くのも好き♪
そして、ロック&ライブジャンキー!
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中♪

はんけしくんインストラクター

多機能カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

テラピィの本棚

カテゴリ

土の中で待て命の球根よ!

最新記事

Niku Q Counter

リンク

QRコード

QRコード

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

FC2ブックマーク

ザ・クロマニヨンズ ツアー2010-2011 ウンボボ月へ行く 渋谷C.C.Lemonホール

2011.02.22 22:24|ライブレポート
ちょうど1年ぶりにクロマニヨンズのC.C.Lemonホール公演に行ってきた。去年は、マーシーの目の前でピックまでゲットしちゃったなぁなどと思いながら、今回は2階席のほぼ真ん中で開演を待つ。

ツアータイトル通り、ステージは月面になっていてウンボボだか、高橋ヨシオだかの足跡がついていて、後ろにはでっかい地球が見え、星がチカチカ瞬いている。というか、ウンボボってなんだ?

客電が落ちると、スタッフがえっちらおっちらとアルバム『Oi!Um bobo』のフラッグを運んできて、ドラムの後ろに突き立てると、メンバーがバラバラと登場。アルバムと同じ“オートバイと皮ジャンパーとカレー”でライヴはスタート!ものすごい揺れと共に「オイ!」「オイ!」コールが巻き起こる。

間髪入れずに“伝書鳩”が飛び出し、アルバム通りに“あったかい”へと続く。あったかいどころか2階席でも、すでにかなり暑い。これはホッテストなライヴになることは間違いなしだ。“底なしブルー”ではヒロトのクールなハーモニカが鳴り響き、一転リズミカルな“キャデラック”へと続き、ライヴはブイブイ進む。

アルバムの中でも個人的に大好きな“多摩川ビール”に癒される。本当に多摩川の土手でビールを飲みながら聴いたら、気持ちいいだろうなぁなどとぼんやり思っていたら、流れ星が流れたので、愛する人の幸せを祈った。照明だけどね。

ここで一旦アルバムの流れを止めて、“グリセリン・クイーン”と“草原の輝き”が披露された。重厚なアレンジがかっこよく、ヒロトとマーシーの掛け合いに痺れた。さらには“流線型”と“飛び乗れ!!ボニー!!”という新曲も聴けてラッキー!ヒロトはかなりドキドキしていたようだけど、いい感じだった。

軽快な“スピードとナイフ”からストレートな“ゴーゴーゴー”で再び場内はヒートアップ。CMでお馴染み“ひらきっぱなし”でアルバムに戻り、スピードアップする後半がスリリングな“7月4日の横田基地”、「ロマンマ~ン」というコーラスが面白い“ボンジュール ロマンマン”が次々に演奏される。

“いきもののかん”と“我が心のアナーキー”に続いて、イントロのハーモニカを聴いただけでもう胸がキュンとくる“エイトビート”が始まった。はっきり言って、巷に溢れる「泣ける歌」の100倍は泣ける。偉くなくてもいい、金持ちじゃなくてもいい、ただ生きる。つらいこと悲しいこと嫌なことが溢れる世の中だって、生きてればそのうち楽しいことだってある。今夜みたいに飛びきり楽しいことがきっとあるんだ。

じんわり胸が熱くなったところへ“ギリギリガガンガン”でさらに最高の気分にさせてくれた。本当に最高!こちらこそありがとうと言いたい“あさくらさんしょ”が終わり、本編最後“紙飛行機”を飛ばす時間になってしまった。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。でも、それでいい。

アンコール1曲目は、4人が横1列に並び鼓笛隊よろしく“南南西に進路をとれ”を勇ましく鳴らした。そして、哀愁の“夢の島バラード”から、いよいよとどめの一撃“タリホー”でこの夜はお開きとなった。

1年経って変わったことと変わらないことがある。変わったことは、1つ年を取ったこと。変わらないことは、クロマニヨンズがロックの楽しさを鳴らし続けてくれたことだ。楽しい思い出をありがとう。またね。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております♪

Tシャツ賛歌
↑ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌サイト♪

ヒノデワシ株式会社
↑消しゴムはんこを彫るなら、はんけしくん♪

テラピィ on Twitter
↑日々のなんてことないことをつぶやいてます♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想
ジャンル:音楽

山切修二 生きるという事

2011.02.19 20:04|ライブレポート
少し前になるが、13日にともだちの山切修二が、赤坂BLITZのイベントに出演するというので出かけた。古い赤坂BLITZには何度も行ったことがあり、イエローモンキーの「あしたのショー」などを観た記憶があるが、リニューアル後は数年前に観たクロマニヨンズ以来2度目だ。

もちろん、大勢の出演者の中の1人であってワンマンではないが、それでもBLITZである。クロマニヨンズの次に彼の歌う姿をここで観るとは思いもよらなかった。彼のこれまでの歩みを知る者としては、素直に嬉しかった。やるじゃないか!

彼は京本政樹似の端正な顔立ちと華奢な体格で中性的な魅力があり、男の私から見ても惚れ惚れするようないい男である。そのうえ、甘い声で歌もギターも上手く、これで会うたびに違う美女を引き連れていたりした日には、ハンカチを噛み締めて「なによっ!キィ~ッ」と地団駄を踏んで悔しがるところであるが、なぜか私生活ではかなりヘヴィな経験をしているのであった。

詳細をここに書くわけにはいかないが、同情を禁じ得ない理不尽な仕打ちの数々を、爆笑必死の鉄板エピソードとして披露する彼の姿には感心させられた。人の不幸を笑ってはいけないが、彼の巧みな話術に大いに笑わされて、ビールが旨かった。面白過ぎるぞ!一切の恨みつらみを言わず、すべらない話をする彼は、根っからの表現者であり、エンターテイナーなのだと思った。

人は、辛く悲しい経験をすれば、その分だけ優しくなれるというのは多分本当なのだと思う。恨みごとを言っても何も生まれない。それならば、相手の幸せを祈るほうがよっぽどいいじゃないかという彼の姿勢には、大いに共感するところだ。人知れず七転八倒し、眠れぬ夜を過ごしたこともあったはずだが、そんなことはおくびにも出さずに力強く歌う彼の姿が、この日BLITZのステージにあった。

最後に彼は“生きるという事”を歌った。この曲は、フレーズをどんどん重ねていってループさせるという視覚的にも魅せる彼の代表曲だ。以前、カフェレストランで演奏したところ、オーナーに「あの曲はちょっと」と言われたそうだ。確かに食事のBGMにさらりと聴けるような曲ではない。キメの技も彼以外がやれば、ドン引きされかねないが、悔しいかな彼がやると決まる。いや、別に悔しがることはないが。

「生きるという事は、愛する事だ」という彼の強く優しいメッセージは、たくさんの観客に確かに届いたはずである。彼にはプライベートでも幸せになってもらいたいが、可愛い猫のジャコがいるからまだいいではないかと思い直し、BLITZを後にした。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております♪

Tシャツ賛歌
↑ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌サイト♪

ヒノデワシ株式会社
↑消しゴムはんこを彫るなら、はんけしくん♪

テラピィ on Twitter
↑日々のなんてことないことをつぶやいてます♪

関連記事

テーマ:ライヴレポ・感想
ジャンル:音楽

吉井和哉 LOVE & PEACE

2011.02.15 22:00|ロック
もう6年以上乗っている愛車には、AV一体型のHDDカーナビが付いていて、CDを入れると曲情報を検索して自動で表示するようになっている。しかし、ネットにつながっているわけではないので、当然6年以上前の古い情報しか入っていない。

ところが、たまに新しいCDを入れると、全く見当違いな情報を表示してくることがあって面白い。以前、甲本ヒロトのシングル「真夏のストレート/天国うまれ」を入れたところ、筋肉少女帯「元祖高木ブー伝説」と、堂々と表示したときはおおいに笑った。ハードディスクの中にはパートのおばちゃんがいて、たまにやらかしてしまうのだろう。

今日、吉井和哉の新しいシングル「LOVE & PEACE」を買って、さっそくCDを入れたところ、QUEEN「Headlong」と出て思わずむぅと唸った。しかも、ご丁寧に(JAPAN CDMAXI SINGLE)とある。こんなマニアックなCD持ってないぞ!やはり、パートのおばちゃんも6年も勤めると、主人の好みを熟知するのか、その芸の細かさにニヤリとさせられた。
QUEEN「Headlong」?

1曲目の“LOVE & PEACE”は、タイトルから想像されるようなスケールの大きな世界平和を声高に叫ぶものではなく、あくまでも日常の君と僕の愛と平和を歌った普遍的なメッセージソングだ。メロディも音も過不足がなく、淡々とした吉井の歌が耳にすっと入ってくる。とても聴き心地が良く、何度聴いても涙腺が緩んでしまった。感触としては、吉井和哉名義で出した最初の曲“BEAUTIFUL”に似ているかもしれない。等身大の吉井和哉が生み出した名曲だ。

2曲目の“リバティーン”は打って変って、エロくてギラギラしたロックスター吉井和哉全開のロックナンバーだ。歌詞にも、血や赤いワインという言葉が出てくるが、まさにどす黒い赤というイメージがする。自身の女性関係を歌っているのか、生々しささえ感じる曲だ。なぜか聴いていて、ツイン・ピークスに登場する謎の空間、赤い部屋(レッド・ルーム)を思い浮かべた。不気味に揺れるあの赤いカーテンの前で歌ったら似合うんじゃないだろうか。

3曲目の“星のブルース”は初めて聴いたときに、『at the BLACK HOLE』に入っていても違和感がないんじゃないかなぁと懐かしささえ感じた。あのアルバムと同じように、ほとんど吉井一人で作り上げたということと関係があるのだろうか。ブルースと言ってもアメリカンなブルースではなく、日本のいわゆる歌謡曲としてのブルースだ。それは、この3曲すべて、というか3月に発売されるニューアルバム『The Apples』にも共通する点だろう。どんな仕上がりになっているか楽しみだ。

ちなみにQUEENの“Headlong”は、フレディ・マーキュリーが生前に発売された実質的なラストアルバム『INNUENDO』に収録されていて、ヘヴィ・メタルと言ってもいいくらいの重厚な音作りがとてもかっこいいブライアン・メイお得意のアグレッシブなナンバーだ。

調べてみると、「headlong」は「真っ逆さま」という意味らしい。ここはひとつ、「LOVE & PEACE」と「真っ逆さま」をかけて、ビシッと締めくくってやろうかと思ったが、なんにも思いつかないのでやめておくことにする。ニュー・アルバム、そして4月から始まるソロ史上最長のツアーが待ち遠しい。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております♪

Tシャツ賛歌
↑ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌サイト♪

ヒノデワシ株式会社
↑消しゴムはんこを彫るなら、はんけしくん♪

テラピィ on Twitter
↑日々のなんてことないことをつぶやいてます♪

関連記事

テーマ:音楽・映画・DVD
ジャンル:趣味・実用

猫のみてないようでみてますはんこ

今回は「ボンビーのみてますはんこ」「そーたろーのミテマスはんこ」に続く、みてますはんこ3部作の完結編「猫のみてないようでみてますはんこ」をお届けします。一体いつから3部作になったんだという声が聞こえてきそうですが、たった今からです。

この完結編、本来なら前2作を見事に修正し、仲間のみなさんがよく作っているようなお洒落で実用的なはんこになるはずでした。しかし、出来あがってみると、またしてもおかしな具合になっています。
猫のみてないようでみてますはんこ
指摘される前に言っておきますが、これはイエローモンキーの「見てないようで見てる」からアイデアをいただきました。パクりではありません。愛あるオマージュと言います。

ひそかに「テラピィのお洒落でカワイイ雑貨風はんこ♪」という本を出版したいと目論んでいる僕ですが、こんなはんこを作っていては、それも夢のまた夢です。が、せっかく作った可愛い我が子、ここは世間を騒がせている某協会のように、無気力はんこなどではないということを全力で証明せねばなりますまい。

まずは月曜日から、みなさんの職場で使える例として付箋に捺してみます。
猫のみてないようでみてますはんこ(付箋)
これはいまいち仕事に身が入らない社員を遠回しに注意するときにも使えますし、ウブな女子社員がバレンタインのチョコをそれとなく机に置いて、意中のイケメンT部長にアピールするときにも使えます。もう2パターンも出来てしまいました。この調子です。

今度は家庭での実用例です。お宅の生け垣に、犬のフンをされて困っている方にもってこいです。
猫のみてないようでみてますはんこ(犬のフンお断り立て看板)
このように葉っぱで猫をカムフラージュして、いつもフンをされる場所に設置すると、散歩に来たマナーの悪い飼い主はビックリ!犬も猫に見られていては出るものも出ずに、そそくさと立ち去るでしょう。隣に鳥居を置いておくと、なお効果的だと思います。調子が出てきました。

最後は地域限定になってしまいますが、これはかなり役に立つと自負しています。
猫のみてないようでみてますはんこ(おへんろシール)
四国八十八ヶ所をまわるお遍路さんたちのために、道しるべとして電柱などに貼るおへんろシールです。おへんろシールは、へんろみち保存協力会の人がボランティアで設置しているそうで、1人で歩いているお遍路さんも、これを頼りに進めば迷わずに安心できます。

いささか猫の目つきがいやらしく、志の高いお遍路にそぐわない気がしなくもないですが「お大師さんはみてないようでみてますよ」と力づけます。さらに「がんばってくださいニャ!」など励ましの言葉を書いておくと、お遍路さんも同行二人※に加え、お供の猫が一匹増えて、苦しい道中も楽しくなるはずです。

というわけで、いつでも協力させていただきますので、これをご覧のへんろみち保存協力会のみなさん、ぜひご連絡お待ちしております。...見てるか!

以上、完結編に相応しく、実用性に溢れまくった力作、いかがでしたでしょうか?これで完結とはいえ、そこはシリーズもののお約束、復活を望む声が多くても多くなくても「新みてますはんこ」や「みてますはんこリターンズ」として帰ってくることがあるかもしれません。

そして、続編が必ずしも優れているとは限らないということも、あらかじめお伝えして筆を置きたいと思います。パソコンだけど。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


※同行二人(どうぎょうににん。つねに弘法大師と一緒にいるという考え。金剛杖は弘法大師の化身)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております♪1日1ポチしていただけるとランキングがあがりま~す!

ヒノデワシ株式会社
↑消しゴムはんこを彫るなら、はんけしくん♪

Tシャツ賛歌
↑ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌サイト♪

テラピィ on Twitter
↑日々のなんてことないことをつぶやいてます♪

関連記事

テーマ:消しゴムはんこ
ジャンル:趣味・実用

鬼っ子そーたろーはんこ

今日は節分でしたね。去年は恵方巻きはんこを作りましたが、今年はそーたろーが鬼になりました。
鬼っ子そーたろーはんこ
やはり強いものには憧れるのか、ノリノリで鬼に扮し、ドヤ顔をキメています。
前にドラキュラに変身したときにつけたキバがお気に入りのようで、普段は自分のことを「ボク」というくせにこういうときだけ「オレ」と言ってみたりしています(笑)

みなさんのお宅では、豆まきしたり、恵方巻き食べたりしましたか!?
たしか年の数だけ豆を食べると良いんですよね。
まぁ、僕は38粒も食べるとお腹いっぱいになってしまうので食べてませんが(笑)

みなさんのお宅に福が訪れますように、そーたろー共々お祈りしております。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております♪1日1ポチしていただけるとランキングがあがりま~す!

ヒノデワシ株式会社
↑消しゴムはんこを彫るなら、はんけしくん♪

Tシャツ賛歌
↑ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌サイト♪

テラピィ on Twitter
↑日々のなんてことないことをつぶやいてます♪

関連記事

テーマ:消しゴムはんこ
ジャンル:趣味・実用

そーたろーのミテマスはんこ(追記付き)

早いもので2011年も今日から2月になってしまいました。ついこの間、お正月を迎えたと思っていたら、先週には誕生日を迎え38歳になり、気がついたら今年も残すところあと11ヶ月。

アラフォーともなると、無意識のうちに奥歯の加速装置を噛みしめていたかと思うほど、時の経つのが早いです。まさに光陰矢のごとし、サーロイン肉のごとし。

それはさておき、前回「みましたはんこ」ならぬ、「ボンビーのみてますはんこ」というあまり実用的ではないはんこをご紹介しましたが、今回はそーたろーバージョンを作ってみました。
そーたろーのミテマスはんこ
平成20年を軽く超えていますが、いつの時代も子供は同じようなことをするものでしょう。しかし、目が見えなくなるだけで、こんなにブサイクになるとは(笑)そーたろーよ、許してくれ。次は可愛く作るから!

前回よりさらにもう1コ向こう側にいってしまって、実用性のかけらもなくなったような気がしますが、一応今回もアタッチメントをつけて、なんとかあがいてみることにします。
そーたろーのミテマスはんこ
なにかすごいものをミテマス!
そーたろーのミテマスはんこ
なにか不思議なものをミテマス?
そーたろーのミテマスはんこ
なにか楽しいものをミテマス♪

...すいません。どんどん岸から離れていってしまっていますが、最後にまたたくさん捺してみます。
そーたろーのミテマスはんこ
ブキミです!いまさらですが、ミテマスをカタカナにしたところが、得体の知れない宇宙人的なカタコト感を醸し出していて怖いんでしょうね。たった今気づくとは、このテラピィ一生の不覚です。

しかし、逆に万引きが多発する書店の出入り口とか、銀行のATMの後方確認ミラーの上とかにこれが貼ってあると、悪い人たちも度肝を抜かれて犯罪の抑止力になるかもしれません。

というわけで、無理やり納得して本日のお話はこれでおしまいです。
最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております♪1日1ポチしていただけるとランキングがあがりま~す!

ヒノデワシ株式会社
↑消しゴムはんこを彫るなら、はんけしくん♪

Tシャツ賛歌
↑ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌サイト♪

テラピィ on Twitter
↑日々のなんてことないことをつぶやいてます♪

続きを読む >>

関連記事

テーマ:消しゴムはんこ
ジャンル:趣味・実用