プロフィール

テラピィ

Author:テラピィ
はんけしくんインストラクター兼
ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌店長。
カエルのそーたろーと仲間たちをはじめ、前髪ぱっつんガールみこ、まりなどのキャラクターを創作しています。
人間や動物、花など、とにかく可愛らしいモチーフを彫るのが好きです。
鉛筆やペンを使って絵を描くのも好き♪
そして、ロック&ライブジャンキー!
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中♪

はんけしくんインストラクター

多機能カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

テラピィの本棚

カテゴリ

土の中で待て命の球根よ!

最新記事

Niku Q Counter

リンク

QRコード

QRコード

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

FC2ブックマーク

エレファントカシマシ 桜の花舞い上がる武道館

2009.04.13 01:18|ライブレポート
エレファントカシマシ 桜の花舞い上がる武道館
4月11日、8年ぶりにエレファントカシマシが武道館のステージに戻ってきました!以前の武道館2Daysも、その後の紆余曲折も見守り続けてきたファンとしては、非常に感慨深い1夜となりました。

この夜は、お馴染みとなったキーボードに蔦谷好位置氏、ギターにヒラマミキオ氏を加えた6人のバンドに、さらに要所要所で14人に及ぶストリングス隊が彩りを添えるという豪華な、まさに武道館に相応しい編成でのライヴでした。

新旧取り混ぜた2時間40分にも及ぶ全26曲のライヴは一言でいうならば、痛快でした。40過ぎのおっさんたちが汗にまみれて、愚直なまでにストレートなロックを満員の武道館で鳴らす。これ以上、痛快なことはなかったと思います。

スクリーンに大写しにされたぐしゃぐしゃの髪を振り乱し、目をひん剥いてシャウトする我らが宮本浩次の姿に何度も涙腺が緩みました。曲によっては出来不出来もありましたし、所々喉がきつそうでしたが、それもこれも全部ひっくるめて、本当にかっこよかったです。まさにロックな生き様を見せつけられた気がします。

50数回観ているエレファントカシマシですが、この夜のライヴは個人的に間違いなくTOP10、いや、TOP5に入る彼らのベストライヴになりました。本当に応援し続けてきてよかった!そんな思いでいっぱいです。

彼らに負けず、ドーンといきたいもんです!5月のツアーも楽しみです♪



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
↑ブログランキングなるものに賛歌チュウ、じゃない、参加中~キミもポチッと押してみないかっ!?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想
ジャンル:音楽

コメント

非公開コメント