プロフィール

テラピィ

Author:テラピィ
はんけしくんインストラクター兼
ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌店長。
カエルのそーたろーと仲間たちをはじめ、前髪ぱっつんガールまり、みこなどのキャラクターを創作しています。
人間や動物、花など、とにかく可愛らしいモチーフを彫るのが好きです。
鉛筆やペンを使って絵を描くのも好き♪
そして、ロック&ライブジャンキー!
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中♪

はんけしくんインストラクター

多機能カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

テラピィの本棚

カテゴリ

土の中で待て命の球根よ!

最新記事

Niku Q Counter

リンク

QRコード

QRコード

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

FC2ブックマーク

My Fuel

2009.11.23 02:21|ロック
My Fuel

人それぞれ「これがあれば元気になれる!」といういわば、燃料のようなものがあると思います。僕の場合、それがロックです。テンションが上がらないときでも、ロックを聴けば元気になれる、いわばガソリンなわけであります。

22日はライヴDVD3連発でココロのタンクを満タンにしました!まずは、PEARL JAMのデビューアルバム「ten」のデラックス・エディションに付いてる「MTV Unplugged」を鑑賞。今から実に17年前、1992年の映像なので、当然ですがみんな若い!エディなんか顔がツルツルの美青年という感じでびっくりです。
最初は椅子に座り、静かに“Oceans”が演奏されるのですが、次第に熱を帯びていく5人の姿は圧巻の一言。毎日愛聴している最新作「BACKSPACER」を引っ提げての来日公演を熱望!

続いては、NIRVANAの「LIVE AT READING」を観ました。奇しくもこちらも1992年のライヴで、まさに絶頂期のNIRVANAの姿が収められています。全25曲、バンドの刺々しいパフォーマンスと、産まれたばかりの愛娘と妻への愛を素直に口にするカートのMCのギャップが印象的です。終演後、ステージを降りたところで話しかけられた親子と気さくに談笑するカートの姿に少し切なくなりました。

最後は、エレファントカシマシの「桜の花舞い上がる武道館」です。今年4月11日に8年ぶりに行われたエレカシの武道館でのコンサートの模様を収めた2枚組全26曲。自分がその場にいたライヴがDVDになるというのはそれだけで特別なものですが、この武道館ライヴに関しては長年彼らを追い続けてきたファンにとっては、ことさら想いが深いものです。
1曲目の“新しい季節へキミと”で照明がバッと明るくなった瞬間、バンドの後ろにずらりとストリングス隊が並んでいるシーンを観ると、何度でも涙腺が緩んでしまいます。天井までぎっしりと埋まった満員の武道館を目にした宮本の目も、心なしか潤んでいるような気がしました。再び武道館のステージに立てたという万感の思いだったのでしょう。ギターをかきむしり、髪を振り乱し、声を振り絞る渾身のパフォーマンス。最高です!

以前宮本がインタビューで、「自分はロックコンサートに行って泣きたいんですよ」というようなことを言っていたのですが、とてもよく分かります。開演直前の客席のざわめき、パッと客電が落ちたときに上がる歓声、そしてバンドが鳴らす最初の音。その瞬間、ぐわ~っと泣けてくるんですよね。まぁ、年を取ったせいもあるかもしれませんが(笑)ロックというのは、少なくとも僕にとってはそういうものなわけです。

たっぷりと燃料を補給したので、これで宮次風に言うならば、辛いことや、悲しいことや、立ちはだかる困難にも、ドーンと立ち向かえるのです。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております♪1日1ポチしていただけるとランキングがあがりま~す!

Tシャツ賛歌
↑ちょっぴり楽しいTシャツ賛歌サイト♪

ヒノデワシ株式会社
↑消しゴムはんこを彫るなら、はんけしくん♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:音楽・映画・DVD
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント